入園案内 子育て支援 在園児専用 入園案内 子育て支援 在園児専用

こども園の紹介

ごあいさつ

次世代を担うこどもたちのために、今の大人世代の果たさねばならない役割は重要です。ですから大切なお子様のお世話をさせていただく施設として、利用者(保護者)様との信頼関係を築くこともとても重要だと考えます。お子様を安心してお預けいただくため、当こども園が施設としてできること、職員個人が職務としてできることや必要なことをそれぞれが研修と経験を積み、相互で意識を高めあい連携を心がけています。私たちはこどもに関わる専門家、そして何よりいのちを尊ぶ一人の仏教徒としての自覚をもって、信頼されるべく努力を払っています。
またこどもに関する事業で当法人がお手伝いできることがあればよろこんでお世話させていただき、これからも地域に根差したこども園であり続けたいと思います。
当法人のこども園事業にご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
社会福祉法人 妙徳福祉会
理事長  大江 利生



  みょうとくこども園の一日は、4つのおやくそく
      わたくしたちは みほとけさまをおがみます
      わたくしたちは いつもありがとうといいます
      わたくしたちは おはなしをよくききます
      わたくしたちは みんななかよくいたします
で始まります。この4つのおやくそくが、この先どんな困難なことがあろうともこども達を支えてくれると願い、毎日大切に伝えています。
お子様の大切な命をお預かりすることを職員一人一人が自覚し、お子様と保護者の方々、職員一同が良い関係を築き、お子様のためにより良い教育・保育を提供できますようと努めてまいります、どうぞご支援ご協力をお願いいたします。
幼保連携型認定 みょうとくこども園
園長 大江 暁子

概要

 法人の名称
社会福祉法人 妙徳福祉会
 施設の名称
幼保連携型認定 みょうとくこども園
 所在地
広島県東広島市八本松町飯田572
 連絡先
TEL 082-428-4678  FAX 082-428-3204
 代表者
理事長 大江 利生
 設立
1949年(昭和24年)5月開園  1990年(平成2年)2月法人設立

沿革

 1949年(昭和24年)5月
妙徳寺本堂を利用して「妙徳保育園」開園
 1951年(昭和26年)3月
妙徳寺境内に園舎を竣工
 1973年(昭和48年)3月
園児増加により園舎別棟を竣工
 1989年(平成元年) 3月
社会福祉法人 妙徳福祉会 設立手続き認可(平成2年2月登記)
 2000年(平成12年)5月
開園60周年事業として移転、園舎新築
(鉄筋コンクリート造2階建 延床741.63㎡)
 2020年(令和2年) 4月
幼保連携型認定「みょうとくこども園」へ移行

© 2020 社会福祉法人妙徳福祉会 幼保連携型認定 みょうとくこども園

© 2020 社会福祉法人妙徳福祉会 幼保連携型認定
みょうとくこども園